1. TOP
  2. 大きい犬種ランキングを画像で紹介!世界一の超大型犬とは?

大きい犬種ランキングを画像で紹介!世界一の超大型犬とは?

 2016/06/08 わんちゃんランキング
  32,392 Views
大きいい犬8


日本では小型犬の割合が多く、

散歩でよく見かけるのも小型犬ですよね。
たまに、大型犬を見かけると
ついつい目が行ってしまいます♪

ワンちゃん好きの中には、
大型犬の方が好き!と言う人も
いるのではないでしょうか。

落ち着いていて優しい性格の子が
多いので、私も大型犬大好きです♡

そこで、今回は大型犬の魅力に迫るべく
大きい犬種をランキングで紹介!
更に、世界一大きい超大型犬についても
解説をしていきたいと思います。

珍しい犬種ばかりで、
私たち日本人にとっては
未知の生き物かもしれません。

あなたはどんな大型犬に
惹かれるでしょうか。
是非、楽しんでご覧下さい^^

Sponsored Links

大きい犬種ランキングを画像で紹介!

まずは、大型犬で人気のある種類
ランキングでご紹介していきす^^

大型犬の人気ランキング

1位:ラブラドール・レトリバー

大きい犬種1

原産地:カナダ
体高:54~62㎝
体重:25~36㎏

堂々の1位となったのは、
ラブラドールレトリーバーです!

盲導犬として活躍をしていることでも
分かるように、とても知能は高いです。

性格は穏やかで優しく
人間が大好きですよ!
いつでも愛らしい表情を見せてくれますね。

大きな体をしていますが、
社交性もあり、子どもや他のペットなど
誰とでも仲良くなれます。

反抗性も低く、
女性でも十分扱える犬種なので
大型犬とは言え、室内飼いもしやすく
とても人気が高いのでしょう。

ラブラドールレトリーバーは、
世界的に見ても人気のようです☆

 

2位:ゴールデン・レトリバー

大きい犬種2

原産地:イギリス
体高:54~61㎝
体重:24~34㎏

続いてゴールデンレトリバーです!

ラブラドールと同じように、
日本でもゴールデンを散歩してる光景は
チラチラ見かけますよね。

ゴールデンレトリバーの魅力は、
明るい性格とその人懐っこさでしょうか。

性格そのものは、ラブラドールと
似ているようです。

天真爛漫と言った性格が、
そのまま現れているので、
喜ぶあまりに飛びつくこともあります。

自分の大きさを分かっていないところが
可愛いかったりするのですが・・・笑

ただ、相手によっては
怪我をさせてしまう恐れもあります。
賢い犬種なので、しつけをして
長所を上手く引き出してあげましょう

 

3位:バーニーズ・マウンテン・ドッグ

大きい犬種26
原産地:スイス

体高:58~67㎝
体重:32~54㎏

バーニーズ・マウンテン・ドッグは、
愛嬌のある優しい顔立ちをしていますね。

そんな見た目ではありますが、
元々は番犬として親しまれていたようです。

しかし、温厚な性格で、飼い主に対しては
非常に従順で甘えん坊です。

子犬の頃のやんちゃ加減には
圧倒させられるかもしれませんが、
大人になれば、落ち着き出して
ゆったりとした振舞いをするでしょう。

そういえば、こんな大きい体をして
わざわざ足に座ってくる子がいました!
とっても可愛い子でした♡
いつもおっとりとしている女の子でしたよ。

 

4位:シベリアンハスキー

大きい犬種28

原産地:シベリア
体高:50~60㎝
体重:16~28㎏

ブルーやグレーなどの瞳に
吸い込まれてしまいそうですね。

そんな見た目からか
クールなイメージがありますが、
性格は基本的に穏やか
協調性も持ち合わせています

ソリ犬として、集団で仕事をしていたので
仲間意識も強く持っているようです。

飼い主には従順です。
飼い方のコツは、愛情たっぷり
接してあげることでしょうか。

集団生活の中で
長い時間孤独を与えてしまうと、
ストレスの原因になってしまいます。

Sponsored Links

5位:ドーベルマン

大きい犬種5
原産地:ドイツ

体高:63~72㎝
体重:32~45㎏

ドーベルマンは最近では、日本でも
人気になってきたように思います。

警戒心もあるため、
番犬として向いているそうです。

番犬向きランキングでも紹介されています。
番犬向きの犬種ランキング!適した種類を画像で紹介”へ移動する

しかし、見た目以上に
飼い主さんにはとても甘え上手です♡
そんなギャップに魅力を感じる人も
多いかもしれませんね。

優しい一面も持っていて、
飼い主にはとても従順です。
徹底したしつけさえ出来れば、
飼いやすい犬種と言えるでしょう。

他にも、
ダルメシアン
・ボルゾイ

フラット・コーテッド・レトリーバー
などがランクインしています。

続いて、とにかく大きさを誇る犬種を
ご紹介していきす!

とにかく大きい犬種を紹介

No.1  イングリッシュマスティフ

大きい犬種6

原産地:イギリス
体高:68~75㎝
体重:79~86㎏

体重が100㎏超える個体がいたことで、
世界記録を持っています!

そんな図体をしていますが、
とっても優しくおおらかな性格のようです。

放っておくと、だらつきやすいので
飼い主の方で運動をさせる時間を
作ってあげる必要があります。

家族に対しては忠実で、子守り役としても
安心して任せられるんだとか^^
素晴らしいですね!

 

No.2  アイリッシュ・ウルフハウンド

大きいい犬種11
原産地:アイルランド

体高:85~90㎝
体重:50~60㎏

立ち上がると2mを超えるほどの
超大型犬です!
大きい犬種10
狼のようなワイルドな見た目ですが、
その体の大きさのように、心も広いですよ。
優しくおっとりとした性格をしています。

昔は狩猟犬として活躍をしていて、
オオカミなどの凶暴な獣などを
相手に出来てしまうんです!

猟犬の中で、最も体高が高いようですね。
猟犬とあって、やはり運動量は
けっこう必要とします。

その穏やかで優しい性格から、
子どもにも人気の超大型犬です。

ドッグショーで目にしたことがありますが、
超大型犬の中でも、
一際優美溢れる雰囲気が漂っていましたよ♪

 

No.3:ニューファンドランド

大きい犬種12


原産地:カナダ

体高:66~71㎝
体重:45~70㎏

水が好きで泳ぎが得意です!
水難救助犬としても活躍していた、
とても勇敢な犬種ですね。

性格は何とも温厚で優しいです。
子どもや他の動物とも友好的なので、
家庭犬としても向いているでしょう。

賢く従順なのでしつけのしやすさも◎

水遊びをしてあげると
喜んでくれるでしょう!
広い庭で子どもたちと水遊びをする画が
浮かんできますね^^

Sponsored Links

No.4セントバーナード

大きい犬種13

原産地:スイス
体高:65~90㎝
体重:50~91㎏

寒さに強く、アルプスの山岳救助犬として
活躍をしているセントバーナード!

状況判断力にも優れているようで、
のんびりとした温和な性格
人気のようですね。

また、甘えん坊な一面をもっています。

有名作品である、
アニメ「アルプスの少女ハイジ」
に登場する心優しい”ヨーゼフ”や、
映画「ベートーベン」
などのモデルにもなっていますね。

私も観たことがある作品ですが、
ユーモア溢れる愛らしい表情や優しさ
ダイレクトに伝わります!

それからと言うもの、セントバーナードは
私の憧れの存在になっています♡

犬の映画でほっこりしたい方必見です♪
犬が主役のお勧め映画!内容やレビューをちょっとだけ公開”へ移動する

 

豆知識


突然ですが、ここでちょこっと
セントバーナード豆知識を
紹介しましょう!

セントバーナードと言えば
首に着けている樽が気になりますよね?

あの樽の中身は、ラム酒やブランデー
入っているのです。

寒い地方で、山岳救助犬として
活躍しているため、遭難者を発見すると
アルコール度数の高いブランデーを
飲ませ、体を温める効果があります。

飲ませている間に捜索者に
知らせたりするそうです。

セントバーナードは、
このようにして遭難者を励ますように
手助けをしてくれるんですね。

大きい犬種15

 

因みに、ニューファンドランド
セントバーナードを掛け合わせたのが
レオンベルガーという犬種です。

大きい犬種16

超大型犬として、
立派な体格にゴージャスな毛量で、
雄にはライオンのような
たてがみがあるらしいです!

この2犬種の血筋からして、
優しく温和な性格をしています。

 

Sponsored Links

家庭犬としても向いているでしょう。

他にも、

グレートデーン
スコティッシュ・ディアハウンド
ナポリタン・マスティフ
という犬種たちは、
圧倒的大きさを誇っています。

 

とにかくでかい!世界一の超大型犬とは?


世界一大きな犬として、

ここでは“グレートデーン”という犬種の
魅力をご紹介します!

グレートデーンの魅力

大きい犬種18

原産地:ドイツ
体高:76~100㎝
体重:45~90㎏

グレートデーンは、
とにかく大きい犬として
人気も高く世界中で有名です。

後ろ足で立つと、身長は170㎝
超えは当たり前!
日本人男性の平均身長くらい?凄いです!

狩猟犬としての素質を持ち、
バランスの整った筋肉質な体型で
運動能力にも長けています。

大きい上に強面ですが、
実は温和で優しい性格が溢れ出ている
とても愛らしい犬種ですよ。

飼い主に対しては、従順で献身的に振舞い、
しつけもしやすいようです。

しかし、意外にも病弱で、
悲しいことに短命なのです。

大型犬になればなるほど、
寿命は短い傾向にありますが、
特にグレートデーンは
10歳生きることも稀のようで、
平均寿命は7歳くらいです。

魅力がたくさん詰まったグレートデーンは
優しい巨人”と言われているほどですよ。

大きい犬種17

日本ではあまり見かけませんが、
一度は触れ合ってみたいですよね^^

珍しい大型プードル!小さいプードルとは種類が違う?

プードルとは言え、
様々なサイズのプードルがいることを
知っていましたか?

一般的に、

  • トイプードル
  • ミニチュアプードル
  • メディアムプードル
  • スタンダードプードル

4サイズに分かれています。

プードルはプードルでも、
サイズ別で認定されているのですね。

最近では、タイニープードル、
ティーカッププードルと
更に小型化されたプードルも
いるくらいです。

中でもトイプードルが
絶大な人気を得ていますが、元々は、
最も大きいスタンダードプードル

ベースとなっているようです。

 

スタンダードプードルの魅力

大きい犬種20

原産地:フランス
体高:38~43㎝
体重:22~26㎏

スタンダードプードルは、プードルの中で
最も古い歴史をもっています。

プードルは愛玩犬のイメージが強いですが、
スタンダードプードルは、泳ぎが得意
水鳥猟の回収(レトリバー)として
立派な作業犬に努めていました。

プードルの象徴とも言えた
あの独特なカットは、水中での作業に
適したものなのです。

性格は大型犬ほど穏やかな個体が多いですが、
プードルに至っても同じことです。

プードルの中でも一番穏やか
落ち着いた性格をしています。
プードルらしさもあり、
明るく人懐っこく、そして頭も良いです。

カットによって印象は変わりますが、
最近のスタンダードプードルも、
まるで大きなテディベアのように
ぬいぐるみのような可愛いらしい外見を
していますよね。

たまに見かけることがありますが、
思わずモフモフしたくなってしまいます^^

見かけるスタンダードプードルは、
決まって大人しく、
ゆっくりと歩いている印象ですね。
そして、愛想もとても良いです!

しかし、大きいプードルとあって、
被毛のケアはトイプードルの
何十倍も大変だと思います。

自宅でシャンプーをと思ったら、
半日は時間を費やすほどです。
長時間重労働と思って臨みましょう!

日々のケアに時間をかけられて、
ブラッシングが趣味と言えるくらいの
人には向いているかもしれません。

それにしても、
見てるだけでも癒されますよね♡

最後にグレートデーンと
スタンダードプードルの
迫力ある絡みをご覧下さい^^

まとめ

大きい犬種24
こうして見てみると、

世の中にはとてつもなく大きな犬種が
何種類も存在するんですね。

しかも、巨大な体を持ちながら、
とても穏やかで優しいワンちゃん
ばかりです^^

やはり大型犬は頼もしいですね!
改めて、大型犬の魅力を
再確認することが出来ました。

それこそ、日本ではそんな超大型犬は
あまりいないと思いますが、
環境も良く、しつけに自信があれば
迎え入れることは可能だと思います。

パートナーとして、そして家族として
欠かせない大きな存在と
なってくれることでしょう。

Sponsored Links



愛犬の保険は入ってる?今はペット保険が月700円台〜♪

愛犬の健康、心配ですよね?実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまでに手術費用を請求する確率が80%というデータが出ています
※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険ってどんなサービスがあるのかよく分からない!
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険がうちの愛犬に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたにはペット保険の資料一括請求がおすすめです。


・かんたん入力で各保険会社の違いがスグにわかる。
・自分の愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、愛犬にピッタリな保険がわかります。


月々700円台から入れるペット保険の資料を無料請求する♪

\ SNSでシェアしよう! /

わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

大きいい犬8

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

伊藤 千帆

伊藤 千帆

現在1児の母として、子育て奮闘中でございます!

実家にはシーズーの男の子。
そして今は可愛い子どもと愛猫と
のほほんと楽しく過ごしています。
いつも子どもには「何でそんなに可愛いの~♪」と頬にスリスリ…
けっこう親バカなんです(笑)

幼い頃から動物が大好き!!
そんな好きが高じて、ドッグトレーナー専攻で専門を卒業し、その後はペット用品店に勤務していました。

その経験を活かし、常に誰かの悩みや気持ちと向き合いたいという想いで執筆致します!
ワンちゃんのいろいろな情報を発信することで、1つでも幸せが増えますように^^