1. TOP
  2. 犬の避妊手術!費用の相場は?

犬の避妊手術!費用の相場は?

 2016/02/04 手術
  3,986 Views
miniature-dachshund-944323__180

 

ワンちゃんを飼育するにあたって、
避妊手術のことって

いずれ慎重に考えるときが
くるのではないでしょうか。

 

避妊手術をすることで病気を防げたり、
ストレスを軽減できたりと
メリットもあるもの。

だから、避妊手術ってしてあげた方が
いいのかしら?と・・・

でもそんな時、
手術によるワンちゃんへの負担だったり、
現実的に考えて費用のことだったり。

いろんな疑問や不安が浮かび上がってきませんか?

今回は避妊手術にかかる費用に関して
徹底的に調べあげましたので、
ご紹介していきますね!

Sponsored Links

避妊手術の費用(値段)の相場をご紹介!

euro-870755__180

まずは、ザックリと避妊手術に
かかる費用をご紹介していきます。

だいたいの相場で言うと、
2万円~5万円と言ったところで、
少し価格に幅がありますね。

 

ちなみに、雄の虚勢手術に比べると、
雌の避妊手術はお腹を開く手術で
時間と労力もかかるので、
避妊手術の方がお高めになります。

値段の違いは、
主に犬種によって変わってきます。
小型犬で2、3万。
大型犬で5万~と、
やはりワンちゃんの
大きさによって違いますね!

 

そして、病院では価格設定に
決まりがないため、

個々で値段を決めているそうなので、
そのような部分でも価格は違ってきます。

何件か病院をリサーチして、
価格を比べてもいいかもしれませんね。

 

避妊手術費用の内訳は?

 

避妊手術にかかる費用のことを
調べてみると、費用の内訳も病院や、
手術を受けるワンちゃんによって
様々なんだというのが分かりました。

 

避妊手術を受ける際、基本的に
術前検査というのが必要になります。
そのときにかかる費用も
内訳に入っているんです。

主に、麻酔のリスクを検査するための
血液検査、尿検査、心電図など。
そして麻酔料から入院料などが
全て含まれています。

 

Sponsored Links

 

病院によっては、慎重で、
より安全な手術に臨むため、
内臓の血液検査や、レントゲン、
心電図検査から超音波検査なども
入れてくるところもあるようです。

そんなこともあって、だいたいの相場を
越えてしまうこともあります。

このような検査は、ほとんどの場合
オプションとして加えられるものなので、
必ず必要な検査というものでも
ないようですね。

老犬だったり、持病があったりと
リスクを伴いやすい状態であれば
検査項目も増えるかと思います。
とにかく、より安全というのは
確かなことです。

しかし、飼い主が手術に関して
何も知識がないまま、

半ば強引にあらゆる検査を勧めてくる
病院も実際にあるようです。

大事なのは、
費用や内訳については目を通し

分からなければ先生に説明してもらい、
納得のいく形で手術に
送り出せるかどうかではないでしょうか。

そして、高いか安いかではなく、
いかに信頼出来る病院かどうかが
一番重要ですよ!

 

良い病院の選び方

t02200220_0500050013413101797

ここで、簡単に病院の選び方を
お話ししていきますね!
ずっと付き合っていくことですから、
ワンちゃんのためにもこれは
知っておきたいですよね!

まず大事なのは、先生が飼い主さんと
しっかりコミュニケーション
とってくれるか?というところです。

  • よく話しを聞いてくれる
  • 理解できるまで、
    十分に説明をしてくれる
  • 治療の危険性やデメリット
    について説明してくれる
  • 費用や支払い方法について
    説明してくれる
  • 病院が清潔で消毒は十分にされている
  • 重病のときは体制が整っている病院を
    紹介してくれる

他にも、
評判が良い、家から近い、
駐車場があるかなど、
まずは口コミなどで
情報をゲットしてみると良いでしょう。

そして自分のライフスタイルに合わせて、
通いやすく、親切な病院に
出会えるといいですね!

Sponsored Links

地域によって補助金があるってホント?

pets-753464__180

 

皆さんは、犬の虚勢・避妊手術には
各区市町村から補助金が出るって
知っていましたか?

おそらく、実際に手術をしたり
身近で聞くことで、初めて補助金が
出るのを知ったという方が
ほとんどではないでしょうか。

実際に、私も飼っている雄猫の
虚勢手術を考えたときに
先生から聞いて初めて知りました!

この制度についてはあまり告知は
されていないようですね。
それでは、補助金について
簡単にお話ししていきます!

 

補助金(助成金)とは、どんなもの?

 

簡単に言うと、国(市町村)の税金で
手術費用を一部負担してくれる制度です。

金額にして安くても2千円~
高くて1万円まで補助してくれます。
今では、ほとんどの地域でその制度が
適用されているみたいですね。

でも実施していない地域もあるので、
詳しいことは、
各自治体(市役所や保健所など)

問い合わせて確認をしてみましょう。

避妊手術をお考えのときは、
補助金の制度のことを
知っておいて損はないですよ!

 

Sponsored Links

補助金を受けるための手続き

 

手続きの方法は地域により異なるので
病院の先生や各自治体に
確認をしましょう。

地域によっては抽選という方法もあり、
必ずその制度を受けられるとも
限らないようです。

私の地域では抽選方法でしたよ。
ある決められた期間に病院でもらった
応募ハガキをポストに投函し、
後日結果が郵送されるというものでした。

このように、地域で手続き方法や
助成金額は様々なので
気になる方は、各自治体に
確認してみましょう!

 

まとめ

luna-and-my-hand-1102125__180

避妊手術にかかる費用や、
補助金制度について少しでも
お分かりいただけましたか?

これから避妊手術を検討している方は、
ここでお話したことを
是非参考にしてください!

そして、飼い主さんにとっても満足度
の高い病院を選びましょうね。
大事なのは、費用が高いか安いか
ではありませんよ。

先生には遠慮せず、分からないことは
何でも聞きましょう!
コミュニケーションをとることで、
信頼できるかどうかの判断にもなりますし、
何より安心して避妊手術を
お願いすることができますよ!

Sponsored Links



愛犬の保険は入ってる?今はペット保険が月700円台〜♪

愛犬の健康、心配ですよね?実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまでに手術費用を請求する確率が80%というデータが出ています
※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険ってどんなサービスがあるのかよく分からない!
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険がうちの愛犬に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたにはペット保険の資料一括請求がおすすめです。


・かんたん入力で各保険会社の違いがスグにわかる。
・自分の愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、愛犬にピッタリな保険がわかります。


月々700円台から入れるペット保険の資料を無料請求する♪

\ SNSでシェアしよう! /

わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

miniature-dachshund-944323__180

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

伊藤 千帆

伊藤 千帆

現在1児の母として、子育て奮闘中でございます!

実家にはシーズーの男の子。
そして今は可愛い子どもと愛猫と
のほほんと楽しく過ごしています。
いつも子どもには「何でそんなに可愛いの~♪」と頬にスリスリ…
けっこう親バカなんです(笑)

幼い頃から動物が大好き!!
そんな好きが高じて、ドッグトレーナー専攻で専門を卒業し、その後はペット用品店に勤務していました。

その経験を活かし、常に誰かの悩みや気持ちと向き合いたいという想いで執筆致します!
ワンちゃんのいろいろな情報を発信することで、1つでも幸せが増えますように^^