1. TOP
  2. 犬のフィラリアの薬を飲ませ忘れた!どうなってしまうの?

犬のフィラリアの薬を飲ませ忘れた!どうなってしまうの?

 2016/06/11 病気
  3,660 Views
フィラリア1

 

ワンちゃんのために、必要最低限
してあげるべき感染症予防って
たくさんあるように感じますよね。

そして、様々ある予防の中でも、
外せないのがフィラリア症予防です。

とても大切な予防なのに、
ついうっかりとしてしまって
予防薬を与えるのを忘れてしまった・・・
なんて経験をお持ちではないでしょうか。

飲ませ忘れに気付いたときには、
どうしようと心配になって、
最悪な事態ばかりが頭を過ったりして。

そんな時でも、
まずは冷静になって対処が出来るよう、
正しい知識をモノにしましょう!

それでは、実際に薬を飲ませ忘れたら
どうなってしまうのでしょうか?
ご紹介していきます。

Sponsored Links

犬のフィラリアの薬を飲み忘れた!どうなるの?

フィラリア4

一番不安になってしまうのは、
ついうっかりとフィラリア予防の薬を
飲ませ忘れてしまったときです。

さて、飲ませ忘れてしまうと
一体どうなるのかと言うと、
簡潔にまとめてしまえば、
“絶体に大丈夫!とも言い切れないですが
そこまで心配することもない”
と言った感じでしょうか。

また、極端に言えば、
1年投薬していなくても
フィラリアに感染しないこともありますが、
1ヶ月忘れたら感染してしまったなど、
本当に何とも言えないのです。

ただし、感染のリスクが高いかどうかは
住んでいる環境などにもよります。

例えば、田舎の外飼いだと
フィラリア症感染のリスクは
かなり高まります。

逆に都心部の完全室内飼いだと
感染のリスクはかなり低いのです。

また1ヶ月、2ヶ月と与えなかった場合は
やはり心配になりますので、
獣医に相談し指示を仰ぎましょう。
そして適切な対応を取りましょう!

フィラリア予防薬の与え方として、
1ヶ月に1回、日にちを決めて
与えるよう推薦されていると思います。

と言うのも、フィラリア予防薬の効果は
40日持続すると言われているのですが、
感染幼虫の成長を確実に止めるためには
30日に1回という投薬方法で
行うのが一般的なのですね。

これを考えると、1週間程度
飲ませ忘れは許容範囲内なのです。

その程度の飲ませ忘れに関しては、
思い出したときにすぐお薬を
与えても大丈夫と言うことですね。
しかし、実際に気になる
感染してしまったかどうかが分かるのは
6ヶ月後になってしまうのです。

6ヶ月を過ぎていないと、血液検査では
ミクロフィラリアに反応がなく
明確な結果が出ないようなのです。

そこで、理解していただきたいのが
フィラリアの感染する仕組みについてです。

Sponsored Links

 

フィラリア症感染までの仕組み


1:犬の心臓などに寄生している

  フィラリアが、血液中に
  ミクロフィラリアを放出

2:そのフィラリアに
感染している犬を吸血した蚊は、
  体内にフィラリアの幼虫を持ち、
  そのフィラリア幼虫が蚊の中で
  犬への感染性を持つまでに成長

3:フィラリアの幼虫を体内に持つ蚊に
  犬が刺されるとフィラリアに感染

4:フィラリアは犬の体内で
  皮膚組織筋肉内などを移動しながら
  感染後約2ヶ月~3ヶ月で、
  幼虫の最後の段階まで成長

5:その後、静脈から入り
  心臓肺動脈へ移動して
  感染から約6ヶ月で成虫へと成長

6:最終的に成虫となったフィラリアは
  自身のミクロフィラリア
  犬の血液中に排出 
  つまり、フィラリアの赤ちゃんを
  その犬の体内に産みだすということ

フィラリア3

フィラリアは蚊が媒体するもので
これらのサイクルが繰り返されることで、

ワンちゃんたちに広がってしまうのです。

 血液検査によって引っかかってくるのは
産み出されたミクロフィラリアですが、
この状態になるまでには
約6ヶ月ほどはかかります。

なので、すぐに検査をしても
フィラリアに感染しているかは
分からないのですね。

ここでポイントになるのが、
フィラリア予防薬は予防ではなく、
フィラリア幼虫の駆除薬ということ。

幼虫が皮膚組織などにいる段階では、
常に成長を繰り返しています。

少なくとも感染後、2ヶ月という期間は
静脈などへ入るための準備期間
考えておきましょう。

そこで、
静脈へと入り込み成虫になる前に、
幼虫であるフィラリアの成長を
止めるというのが
薬の最も大切な役割なのです。

危険と言われているのは、
心臓などにフィラリアが寄生し
ミクロフィラリアを
排出している段階のときに
予防薬を投与することです!

これは、
大量のミクロフィラリアの死滅により
ショック症状を引き起こし、
最悪死に到るケースもあるようです。

そのため、
毎年フィラリア予防薬を投与する前には
事前に感染しているかの検査を
することが決まりだとされています。

重要なのは、ミクロフィラリアが
血液中に排出される前に
予防薬を投与することなのでしょう。

 

Sponsored Links

 

1ヶ月飲み忘れてしまった!どう対処する?

フィラリア7
それでは、問題となるのは

1ヶ月以上の飲ませ忘れに関してです。

まず、大幅な飲ませ忘れに気付いたら
念のため獣医に相談をしましょう。

このくらいになると、
もちろんフィラリアが
感染している可能性もあります。

しかし、そのときのフィラリアは
まだ幼虫で皮膚組織などの中で
ウロウロと成長をしている
段階のはずです。

この場合、薬を飲ませれば幼虫の駆除
成立するので問題ないということですね!

予め余裕を持ったスケジュールで、
確実なフィラリア予防に徹しているので
そのまま予防薬の投与を続けても
問題はないということのようです。

勝手な判断で、投薬を止めてしまえば
もっとどうなるか分かりません。

しかし、飼い主さんも
不安にならないためには
スケジュール通りに薬を投与して
確実に予防をしてあげることが
一番ですね。

うっかり忘れを防止するためにも
月の1日や10日など、
覚えやすい日にちを決めて
投与スケジュールを組んでみては
いかがでしょうか。

フィラリア2

Sponsored Links

 

まとめ

フィラリア5
フィラリアの薬の飲ませ忘れは

何日くらいでしょうか?

1週間程度の遅れは問題ありませんので、
思い出したときに投薬しましょう。
諦めてしまうこともないので、
今後気を付ければOKですよ!

ただし、大幅に忘れていた場合は
念のため獣医に相談しましょうね。

うっかり忘れを防止するために、
カレンダーへの印はしておきましょう。
そして、フィラリア対策を万全にして
またこのシーズンを乗り切りましょう!

Sponsored Links



愛犬の保険は入ってる?今はペット保険が月700円台〜♪

愛犬の健康、心配ですよね?実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまでに手術費用を請求する確率が80%というデータが出ています
※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険ってどんなサービスがあるのかよく分からない!
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険がうちの愛犬に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたにはペット保険の資料一括請求がおすすめです。


・かんたん入力で各保険会社の違いがスグにわかる。
・自分の愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、愛犬にピッタリな保険がわかります。


月々700円台から入れるペット保険の資料を無料請求する♪

\ SNSでシェアしよう! /

わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

フィラリア1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

伊藤 千帆

伊藤 千帆

現在1児の母として、子育て奮闘中でございます!

実家にはシーズーの男の子。
そして今は可愛い子どもと愛猫と
のほほんと楽しく過ごしています。
いつも子どもには「何でそんなに可愛いの~♪」と頬にスリスリ…
けっこう親バカなんです(笑)

幼い頃から動物が大好き!!
そんな好きが高じて、ドッグトレーナー専攻で専門を卒業し、その後はペット用品店に勤務していました。

その経験を活かし、常に誰かの悩みや気持ちと向き合いたいという想いで執筆致します!
ワンちゃんのいろいろな情報を発信することで、1つでも幸せが増えますように^^