1. TOP
  2. 犬が喜ぶ方法!どんな音が好きなの?動画で紹介!

犬が喜ぶ方法!どんな音が好きなの?動画で紹介!

 2016/01/23 コラム
  13,351 Views
2016y01m01d_045913991

愛犬との生活の中で私たちは日々癒しをもらって楽しく過ごせているわけですが
でも飼い主だって愛犬を喜ばせたいし楽しませてあげたいと思ってるんですよね^^

愛犬が楽しそうにしっぽを振る姿や、すり寄って甘えてくる姿はとてもかわいくて
こちらまで幸せな気持ちになってしまいます。

「でもどんなことをすればうちの子は喜ぶのかな?」

と悩んでる飼い主さん必見!

犬が好きな音撫でられると気持ちいいポイント
喜ぶツボなどを教えちゃいます♪

Sponsored Links

犬が喜ぶ音を動画で紹介

2016y01m01d_050010349

それでは早速、犬が喜ぶ音を紹介しますが
まずは我が家のワンコが喜ぶ音を紹介したいと思います。

  • おやつの袋をカサカサとあける音。
  • 「ぴっぴっ」となるぬいぐるみの音。

こんな感じですが、これは音が好きというより、そのあとのおやつや遊びを連想して喜んでいるという感じですね(笑)

このように生活の中の音を自分の好きなことと連想して
その音を聞くとテンションが上がるワンコは多いのではないでしょうか?

エサを与える前に鈴の音を「リンリン」と鳴らしてからエサをあげると
エサがなくても鈴の音を聞いただけで喜んで飛んでくる、なんて話もあります。

他にも犬が大好きな音に関する動画を集めたのでチェックしてみてください♪

・ピーピーなるおもちゃ
犬のおもちゃの定番。
押すとピーピーと音がなります。
遊んでいるとワンコのテンションが上がり過ぎることも(汗)

 

・犬が寄ってくる着信音
犬と人間両方が聞きやすい周波数の音がベースになった着信音です。

 

・犬だって音楽療法?
先に紹介した2つの音は
人間にとってはあまり耳触りのいい音ではありませんが
この動画のように癒し系の音楽なら愛犬と一緒に楽しめそうですね♪

Sponsored Links

気持ちいいポイントの撫で方・触り方

2016y01m01d_050108887

音のほかにも犬が気持ちのいいポイントはたくさんあります。

撫でられると気持ちい場所、触られると喜ぶ場所など撫で方、触り方を紹介します!

・犬が触られて気持ちい場所。
眉間耳の後ろは触ると喜ぶポイントです。
背中も撫でてあげると気持ちよさそうにします。

顔の周りだと口や鼻は嫌がる子が多いかも。

触り方は、いきなり正面から手を伸ばすと犬が驚くこともあるので気を付けましょう。

気持ちいポイントを撫でてあげると、犬も目を細めて気持ちよさそうにしてくれます。
その姿にまた癒されるんですよね~^^

喜ぶツボはまだまだある

2016y01m01d_045535543

音や撫で方など犬が喜ぶことを紹介してきましたが
犬が喜ぶことは他にどんなことがあるでしょうか?

・おもちゃで遊ぶ。
犬は大好きな飼い主と一緒に遊ぶことがとても好きです。
特におもちゃを使った遊びはコミュニケーションをとるのにも最適です。

・散歩に行く。
散歩も犬は大好きですが、遊び同様に散歩も犬が楽しみながらも
飼い主とのコミュニケーションをとったり、しつけにも効果があります。

遊びでも主導権は飼い主が持つようにしつけることで
愛犬との信頼関係も築きやすくなるし、愛犬との生活もより楽しいものになるはずです。

愛犬のお散歩についてはこちらの記事もチェックしてみてくださいね♪
→犬の散歩!行かないとダメなの?

愛犬との遊び方についてはこちらの記事も参考にしてください。
→犬が遊びながら唸る!その理由は?

さいごに

2016y01m01d_044921677

犬が喜ぶ音や、気持ちのいいポイントについてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

実際は、犬の性格によっても喜ぶポイントは違ってきます。
人間と同じで犬にも個性があるんですよね♪

触られるのが好きな子もいれば触られるのが苦手な子もいるでしょう。
紹介したものを参考にして、あとは

毎日触れ合っていく中で愛犬の喜ぶツボを探してあげてくださいね^^

 

愛犬に関するこちらの記事も読んでみてくださいね^^

ワンコの健康管理に欠かせないワクチンのこと知ってますか?
→犬のワクチン接種!回数や必要性は?

アレルギーや中毒の可能性も…!
→犬に与えてはダメな野菜は?

Sponsored Links



愛犬の保険は入ってる?今はペット保険が月700円台〜♪

愛犬の健康、心配ですよね?実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまでに手術費用を請求する確率が80%というデータが出ています
※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険ってどんなサービスがあるのかよく分からない!
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険がうちの愛犬に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたにはペット保険の資料一括請求がおすすめです。


・かんたん入力で各保険会社の違いがスグにわかる。
・自分の愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、愛犬にピッタリな保険がわかります。


月々700円台から入れるペット保険の資料を無料請求する♪

 

\ SNSでシェアしよう! /

わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

2016y01m01d_045913991

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あしの

あしの

結婚と同時に飼い始めた我が家のシーズー犬(♂)も6歳になりました。

子供が産まれると愛犬中心だった生活スタイルも変わりつつあり、小さな子供とワンコとの共同生活は大変なことも沢山ありますが、それ以上に毎日癒しをもらってます♪

子犬の頃から皮膚トラブルを始め、何かと病院にお世話になることが多かった我が家のワンコ。

その経験も活かしながら、ペットと楽しく暮らすために参考になる記事を書いていきたいと思います^^

コメントを残す

*

CAPTCHA