1. TOP
  2. 犬に絶対与えてはダメな野菜とは?

犬に絶対与えてはダメな野菜とは?

 2016/01/22 ごはん
  3,895 Views
2016y01m01d_045118941

愛犬の健康のことを考えて、

「食事もドックフードなんて使わないわ♪」

と気合をいれて愛情たっぷりのご飯を手作りしているそこのあなた!

いくら子供のようにかわいいからって人間と同じものを与えていませんか?

人間にとっては栄養があって健康にいいものでも犬にとっては
中毒やアレルギーなどの症状が出てしまうこともあるんです。

愛情たっぷりの手作りごはんは素晴らしい事ですが
犬に与えてはいけない食べ物はしっかり把握しておいてくださいね!

今回は犬に与えてはダメな野菜についてまとめました^^

Sponsored Links

症状別!与えてはいけない野菜

 

2016y01m01d_045626206

犬は人間より腸が短いので
人間であれば何の問題もない野菜でも犬は消化できずに
体調を壊してしまうこともあるので気を付ける必要があります。

それでは早速犬に与えてはいけない野菜を紹介していきますね。

食べると、どんな中毒やアレルギー症状がでてしまう可能性があるのかも合わせてチェックしましょう!

・ネギ類(玉ねぎ、長ネギ、にら)
玉ねぎや長ネギ、にらなどのネギ類は

犬に貧血などの中毒症状が現れることがあるので与えてはいけません。

・にんにく
にんにくはネギと同様に貧血の症状が出ることがありますが
少量であればノミ対策にもなるといわれていて
ドックフードでもにんにくを使っているものがあります。

・キャベツ
キャベツに含まれるシュウ酸が結石に悪いと言われています。

・ほうれん草
キャベツ同様シュウ酸が多く含まれているので与え過ぎには注意しましょう。

野菜の与え方

2016y01m01d_045138405

与えてはいけない野菜で紹介した野菜以外はあげても大丈夫ですが

「でも、どうやってあげたらいいの?」

と疑問に思いますよね?

茹でるのか、生でもいいのか…?

それは野菜の種類によっても変わってきます。
続いては、野菜の与え方を紹介していきますね。

・生のまま
すりおろした人参や大根。
レタス
トマト
トマトはひと口サイズにカットしてあげましょう。
ミニトマトでも丸のみすると喉を詰まらせることがあります。

・茹でる
ジャガイモ
サツマイモ
かぼちゃ
ブロッコリー(房の部分)

こちらの動画で基本の犬ごはんレシピを紹介していますので
参考にしてみてください。

 

食材
  • 豚もも肉 400g
  • 玄米   220g
  • 亜麻仁油 小さじ1/2~2
  • ミニトマト8個
  • 小松菜  40g
  • シメジ  20g
  • ニンジン 60g
  • 切干大根 20g
  • 水    200g
作り方
  1. 食材をひと口大に切ります。
  2. 油以外の材料をお鍋に入れふたをして弱火~中火で加熱します。
  3. 沸騰してから約5分、お肉に火が通ったら火を止めます。
  4. さましたら盛り付けをして完成です。
    ※量が多い場合は小分けにして冷凍しましょう♪

 

肝臓にいい野菜は?

2016y01m01d_050357655

肝臓が悪いワンコ、健康診断で肝臓の数値が高かったワンコにもおすすめの
肝臓にいい野菜を紹介しますので参考にしてくださいね。

肝臓にいい野菜

白菜
トマト
ウコン
人参

 

キャベツや白菜は茹でてから与えるといいでしょう。
ウコンは人間用は苦味が強いので与えるなら犬用ウコンにしましょう。

Sponsored Links

犬は肉食だから野菜は必要ない?

2016y01m01d_050324793

「犬はもともと肉食だから野菜は必要ないんじゃない?」
と思う人もいるでしょう。

実際、肉食動物の特徴である犬のとがった歯や短い腸は
野菜を食べたり、消化したりするのには向いていません。

でも、野菜に含まれるビタミン、ミネラル、食物繊維が
犬の健康管理にも効果があるのも事実。

何より野菜が好きな犬って結構多いんです。

中毒や皮膚病などの可能性がある野菜は避け、
消化しやすいように与え方にも気を付けながら
あげるようにしたいですね!

まとめ

・犬に与えてはいけない野菜
玉ねぎ、長ネギ、ニラなどのネギ類。
中毒症状が出る可能性あり!

にんにく。
あげ過ぎは中毒症状が出る可能性もありますが
少量であればノミ対策にもなります。

キャベツ、ほうれん草。
含まれているシュウ酸が結石になる可能性があるのであげ過ぎには注意。

犬の体はもともと野菜を消化するには不向きなので与えるときには
消化しやすいように茹でたり、細かく刻んだりしてあげてくださいね^^
愛犬に関するこちらの記事も一緒にどうぞ♪
→犬の散歩!行かないとダメなの?

ワンコの健康管理に欠かせないワクチンのこと知ってますか?
→犬のワクチン接種!回数や必要性は?

ワンコと楽しく暮らすならしつけは大事♪
→犬が遊びながら唸る!その理由は?

愛犬が喜ぶことってなんだろう…?
→犬が喜ぶ方法!どんな音が好き?

Sponsored Links



愛犬の保険は入ってる?今はペット保険が月700円台〜♪

愛犬の健康、心配ですよね?実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまでに手術費用を請求する確率が80%というデータが出ています
※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険ってどんなサービスがあるのかよく分からない!
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険がうちの愛犬に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたにはペット保険の資料一括請求がおすすめです。


・かんたん入力で各保険会社の違いがスグにわかる。
・自分の愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、愛犬にピッタリな保険がわかります。


月々700円台から入れるペット保険の資料を無料請求する♪

 

\ SNSでシェアしよう! /

わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

2016y01m01d_045118941

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

あしの

あしの

結婚と同時に飼い始めた我が家のシーズー犬(♂)も6歳になりました。

子供が産まれると愛犬中心だった生活スタイルも変わりつつあり、小さな子供とワンコとの共同生活は大変なことも沢山ありますが、それ以上に毎日癒しをもらってます♪

子犬の頃から皮膚トラブルを始め、何かと病院にお世話になることが多かった我が家のワンコ。

その経験も活かしながら、ペットと楽しく暮らすために参考になる記事を書いていきたいと思います^^

コメント

コメントを残す

*

CAPTCHA