1. TOP
  2. 犬の毛玉がフェルト状になっている!ほぐし方はカットしかない?

犬の毛玉がフェルト状になっている!ほぐし方はカットしかない?

 2016/05/03 日常
  11,072 Views
CIMG1473-1

フワフワの柔らかい毛チャームポイント
愛犬♡

ところが、フェルト状の毛玉
発見してしまった!慌ててほぐそうとしても、
なかなか取れません

ここまで絡まってしまったら、
カットしかないのかもしれない…。

でも、なるべくなら短くカットしたくない!
カット以外に毛玉を取る方法
ないのでしょうか?

そこで今回は、犬の毛玉がフェルト状
なってしまったときの毛玉の取り方や
ほぐし方などについてご紹介します!

 

Sponsored Links

 

犬の体がフェルト状に!ひどい毛玉の取り方やほぐし方は?

 

06041205鍋日記さんより引用

 

毛玉がひどい場合はバリカンで短く
カットするほかありません

でも、せっかくの自慢の毛質は、できれば
残してあげたいですよね?

毛玉を発見したら、ひどくなる前に
取り除くようにしましょう!

では、短くカットせずに毛玉をほぐす
方法について見ていきましょう!

縦にカットしてからブラシでほぐしていく

フェルト状の毛玉をほぐすには、
まずスリッカーブラシとコーム、ハサミ
用意しましょう。

まず最初に、注意が必要なのは、皮膚が
毛玉に引っ張られて愛犬が痛がり、暴れて
しまうことがあります

毛玉を無理に引っ張ったり、無理やり
毛玉を取ろうとしないようにしましょう。

また、毛玉を取る際に多いケガは、
毛玉に引っ張られた皮膚をハサミで誤って
切ってしまったり、愛犬が痛みで
暴れたときにハサミの刃が当たってしまう
ことがあります。

くれぐれもハサミを使用するときは、
皮膚に向けず毛先に向かって切るように
しましょう。

毛玉をほぐす方法

愛犬の皮膚を引っ張らないように毛玉の
 根元を押さえ、ハサミで切り目を入れる
 *ハサミで皮膚を切らないように
  注意しましょう!
切り目を入れたら、根元を押さえたまま
 スリッカーブラシで少しずつほぐしていく
毛玉がほぐれたら、コームでとかす
 *毛玉がほぐれない場合は、犬用リンスを
  水で薄め液を毛玉に塗るとほぐしやすい

 

フェルト状に固まってしまった毛玉を
ほぐすには、とても根気がいります

ただ毛玉を取り除くだけだと
思いがちですが、愛犬にとっては作業が
長くなればなるほど、体に負担が
かかることになります。

どうしても、取れない場合は、無理をせず
トリマーさんにお願いしましょう

 

MEMO✍

そもそも毛玉って?

毛玉は、汚れやブラッシング不足、
濡れた毛の乾かし不足などが原因
毛同士が絡まり合ってできます

放っておくと、皮膚が引っ張られて
痛がる、毛玉に汚れが溜まって
炎症を起こす、通気性が悪く蒸れる
ことで皮膚病になってしまいます。

Sponsored Links

毛玉だらけはもうイヤ!日々のケアで予防できる?

 

dog-1081684_960_720

 

無事に毛玉が取れたのなら、大成功ですね!
でも、これで毛玉を取る難しさが分かったと
思います。

もう二度と毛玉と格闘したくないし、
愛犬にも辛い思いや痛みを与えたく
ありませんよね?

それなら、やるべきことは一つです!
それは、定期的に毛のお手入れ
すること。

具体的に、どんなことに気をつければ
良いのか、一つずつ見ていきましょう。

毛玉取りブラシ&スプレーでこまめにグルーミング

フェルト状の大きな毛玉を作らない
ためには、毛玉が小さいうちに取り除いて
しまえばいいんです!

つまり、定期的にグルーミングをして
あげることです。

グルーミングには、犬用の毛玉取りブラシ
グルーミングスプレーを使うと便利ですよ。

毛玉取りブラシは、毛に当たる部分に刃が
付いているので、毛玉を割いてほぐすことが
できます

刃が付いているといっても、犬に安全な
デザインなので安心して使えます

グルーミングスプレーは、保湿成分
入っているので、静電気を抑えてくれたり、
ブラシを通りやすしてくれるため、
毛玉防止には最適のアイテムなんです。

 

Sponsored Links

 

わたしの独り言✍

サマーカットって誰のため?

夏になると、人間の衣替えと同じように
愛犬にも短く毛をカットしたり、丸刈り
されてしまうワンちゃんがいます。

サマーカットには、いつものスタイルとは
違った愛犬の新しい魅力が引き出されて、
人気があるのも分かります。

それに、毛が短くなると抜け毛が少なく
なったり、グルーミングなど毛のお手入れが
簡単になるメリットもありますよね。

でも、これって本当にワンちゃんのために、
必要なことなんでしょうか?

だとしたら、丸刈りにされたワンちゃんは、
夏の暑い日差しからどうやって皮膚を
守ればいいのでしょう?

そもそも、毛は気温や直射日光から皮膚を
守るためにあります

毛を失ってしまった皮膚は、強い
直射日光によってダメージを受けて
しまうんです。また、熱中症にかかる
リスクも高まります。

決して、サマーカットを否定している
訳ではありませんが、人間の都合によって
丸刈りにされてしまうのは、ちょっと
違う気がするんですよね…

もっと、しっかりワンちゃん目線
考えてほしいと思うんです。

だって、ワンちゃんは「嫌だ!」って
言えないんですから…

 

white-1019003_960_720

 

シャンプー後は丁寧に乾かす

暖かい季節だと、ついつい愛犬の
シャンプー後に自然乾燥で済ませて
しまうことがあります。

実は、それは毛玉を作る原因になって
しまうんです!なので、シャンプー後や
水遊びの後など毛が濡れた場合は、
しっかり乾かす必要があります

生乾きのままでは、毛玉になりやすい
だけでなく、肌にも良くありません

しっかりと、タオルドライ後に
ドライヤーで乾かしましょう!

ここでシャンプー後の乾かし方が
分かる動画をご紹介します!

 

 

愛犬のフケが気になる場合はこちらの記事がおすすめ!

「”犬のフケはシャンプーで防げる?対策を紹介!”へ移動する」

ドライヤーについてのこちらの記事もおすすめですよ~。

「”犬がドライヤーを嫌がる!上手くいくやり方を紹介”へ移動する」

 

Sponsored Links

 

一度バリカンで全剃りすると毛質が変わることも!?

結論から言ってしまうと、毛質が変わって
しまうことはあります

特に、普段から短くカットすることのない
短毛種や中短毛種がサマーカットなど短く
カットした後によく見られます

これは、カットの際に毛根にダメージが
与えられ、ホルモンの異常が起こることで、
毛質が変わったり毛が生えてこないことが
あるんです。

なので、バリカンで全剃りすると言うよりは
毛を短くするところに毛質が変わってしまう
問題があるんですね。

ただ、犬によって個体差があるので、
必ずしも毛質が変わる訳でなく、短く
カットしても平気なワンちゃんもいます

カットをお願いする際は、トリマーさんに
相談してみましょう。

まとめ

いかがでしたか?
毛玉は、愛犬の健康に害を与えるし、
取り除くのも一苦労です

毛玉を作らないようにするには、
日頃からグルーミングをしっかり
行うことが大切です!

愛犬の健康のためにも、毛玉は
小さいうちに取り除くようにしましょう

 

Sponsored Links



愛犬の保険は入ってる?今はペット保険が月700円台〜♪

愛犬の健康、心配ですよね?実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまでに手術費用を請求する確率が80%というデータが出ています
※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険ってどんなサービスがあるのかよく分からない!
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険がうちの愛犬に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたにはペット保険の資料一括請求がおすすめです。


・かんたん入力で各保険会社の違いがスグにわかる。
・自分の愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、愛犬にピッタリな保険がわかります。


月々700円台から入れるペット保険の資料を無料請求する♪

 

\ SNSでシェアしよう! /

わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

CIMG1473-1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

中村 あゆみ

中村 あゆみ

私が初めて犬に出会ったのは、10代の頃でした。シェットランドシープドッグ(通称シェルティ)の女の子です。この子と出会って、私は命の重さや犬の素晴らしさを知りました。

今は亡きこの子に恩返しという訳ではありませんが、多くの人に犬の素晴らしさを知って欲しい!命の大切さを伝えたい!そんな想いで、記事を執筆しています。

みなさんと愛犬のHAPPY LIFEに役に立てる記事を書いていきたいと思います♪