1. TOP
  2. 犬と温泉日帰り旅行!関東近郊で人気のスポットはどこ?

犬と温泉日帰り旅行!関東近郊で人気のスポットはどこ?

 2016/03/22 観光・温泉旅行
  12,141 Views
dog-398767_640

あなたと愛犬の温泉日帰り旅行
ここで決まり!

人間だけでなく、愛犬も温泉を
楽しめる施設が関東にもあるんです♪

最近では、犬用の温泉施設なんかも
あって、飼い主さんだけでなく愛犬も
温泉を楽しむことができます。

せっかく温泉に行くなら、愛犬にも
リラックスして欲しいですよね~。

そこで今回は、犬と温泉日帰り旅行に
おすすめの人気スポットをご紹介します。
最近、話題のあのスポットも!

 

Sponsored Links

 

関東近郊で犬と一緒に行ける温泉は?人気のおすすめを紹介!

 

dog-168815_640

 

犬と一緒に行ける温泉施設があるなんて、
飼い主さんにとってこれほど嬉しいことは
ありません。
しかも、関東近郊にあるので、
日帰りでも行けちゃいます♪

では、さっそくどんなおすすめの施設が
あるのか見ていきましょう!

東京お台場 綱吉の湯

 

onsenimage東京お台場 綱吉の湯より引用

 

『綱吉の湯』には、犬専用の温泉だけ
あって、設備も充実しています

温泉の他にもドッグランやプールが
あるのはもちろん、トリミングやホテル、
酸素カプセルまであるんです!

「酸素カプセルまで!?」
そうです。よくアスリートが疲労した
身体を休めるのに使うアレです
す、凄すぎる…。

 

『綱吉の湯』の人気は、それだけでは
ありません。

愛犬が『綱吉の湯』で温泉に入ってる間、
飼い主さんは隣接する『大江戸温泉物語』で
温泉を楽しむことができるんですよね~

愛犬も飼い主さんも同時に温泉を
楽しむことができるなんて、
素晴らしい施設ですね☆

他にも、関節炎や骨折などのリハビリ中の
犬にもおすすめなんですよ~。

リハビリ専門のスタッフが愛犬に合った
水療法を考えて、リハビリをしっかり
サポートしてくれますよ♪

 

◆おすすめポイント◆
  • 犬専用の温泉は血行を良くし、
    身体の自然治癒力を高める
    効果がある
  • ドッグラン、プール、トリミング、
    犬のホテル、酸素カプセルなど
    設備も充実している
  • 愛犬の肥満や骨折、関節炎などの
    リハビリに良いハイドロセラピー
    (水療法)が受けれる
  • 温泉施設『大江戸温泉物語』に
    隣接している
  • ドッグランを貸し切りにして
    バーベキューやパーティーもできる

 

詳細はこちらから確認できますよ! 

「”東京お台場 綱吉の湯のHP”へ移動する」

「”東京お台場 大江戸温泉のお風呂ページ”へ移動する」

 

Sponsored Links

ダイヤモンド ドギーズパーク箱根/箱根温泉

 

img_seniorダイヤモンド ドギーズパーク箱根より引用

 

犬のことを考えて作られている宿なので、
飼い主さんも安心して愛犬を連れて
行くことができますよ!

何よりも嬉しいのが、お風呂以外は、
愛犬と一緒に居られるところですね~。

食事中も愛犬と一緒に食事ができるので、
愛犬に寂しい思いをさせなくて済みます

前日までに予約をすれば、愛犬の夕食も
用意してくれるんですよ!

犬用のグッズも客室だけでなくて、
施設内のあちこちにあるので、安心です。

レストランやドッグカフェなど日帰りでも
利用できるところも嬉しいですよね!

 

◆おすすめポイント◆
  • 活発な愛犬には嬉しい庭付きの
    お部屋がある
  • レストランで愛犬と一緒に食事が
    楽しめる(予約すれば、夕食のみ
    犬用の
    メニューを用意
  • 大型犬は1室2頭まで小型・
    中型犬は1室4匹まで泊まれる
  • シニア犬にはフードテーブルや
    低い高さのベッドを用意
  • 飼い主さんは敷地内にある
    天然温泉施設を利用できる

 

詳細はこちらから確認できますよ!

「”ダイヤモンド ドギーズパーク箱根のHP”へ移動する」

 

犬御殿 箱根仙石原温泉 森のあかり/仙石原温泉

 

slide04犬御殿 箱根仙石原温泉 森のあかりより引用

 

『犬御殿 箱根仙石原温泉 森のあかり』は、
小型犬専門のお宿です。

小型犬だけなので、室内にある
ドッグランでも愛犬より体の大きな犬を
気にせず、安心して遊ばせてあげられます

自分よりも体の大きな大型犬を怖がる
ワンちゃんにはおすすめのお宿ですね。

暖炉があるラウンジは、箱根の景色を
眺められます。宿泊者同士で会話も
楽しむことができます。

犬好き同士、犬の話で盛り上がること
間違いなしですね~♪

全室6部屋なので、ドッグランも温泉も
混み合うことが無いので、ゆったりと
過ごすことができるんです。

何より、犬が大好きなスタッフばかりなのが
飼い主としては有難いですよね~!

 

◆おすすめポイント◆
  • 約40畳の室内ドッグラン併設
  • お風呂以外は愛犬と一緒に過ごせる
  • 愛犬同伴の1人旅もOKの宿
  • 豪華な食事が自慢
  • アイドル犬の俊介くんも利用!

 

詳細はこちらから確認できますよ!

「”犬御殿 箱根仙石原温泉 森のあかり”へ移動する」

Sponsored Links

ヒルトン小田原リゾート&スパ

 

sslide_02ヒルトン小田原リゾート&スパより引用

 

『ヒルトン小田原リゾート&スパ』は、
愛犬と一緒にお泊りが出来ちゃうんですよ!

さすが、ホテルのヒルトンだけあって、
サービスも行き届いています

犬同伴で泊まれるのは、独立型の
コテージなので、周りを気にしなくて
いいので、愛犬と一緒にゆっくりと
過ごすことができます。

飼い主さんにも、満足できる設備
整っています。

天然温泉の大浴場やエステ、岩盤浴、
スポーツ施設、レストランなど、
優雅なホテルライフを満喫できますね~

 

◆おすすめポイント◆
  • 愛犬と泊まれる独立型コテージ
  • 陶芸工房で愛犬の足型を入れた
    オリジナルの焼き物が作れる
  • 犬用にゲージや就寝マット、食器、
    トイレ用シーツなど完備
  • 小、中型犬が宿泊できる
    *1室2匹まで宿泊OK
  • ドッグランが無料で利用できる

 

詳細はこちらから確認できますよ!

「”ヒルトン小田原リゾート&スパ”へ移動する」

湯河原 亀屋旅館/湯河原温泉

 

pet1湯河原 亀屋旅館より引用

 

こんな宿に出会いたかった!
ついつい、本音が出てしまいました(笑)

実は『湯河原 亀屋旅館』は、愛犬と一緒に
温泉に入れちゃうお宿なんですよ!

大抵の犬同伴できるお宿は、お風呂には
愛犬を入れちゃダメなんですよね。
なので、お風呂に行っている間は、
愛犬に寂しい思いをさせてしまいます

でも、『湯河原 亀屋旅館』はOKなんです。
温泉も1回使用する毎に、入れ替えや掃除を
してくれるので、衛生的にも安心なんです!

 

◆おすすめポイント◆
  • 愛犬と一緒に温泉に入れる
    ペット専用風呂がある!
  • 全犬種が宿泊OK!
  • 100%掛け流しの自家源泉が2つも!
  • 湯河原の海の幸、山の幸を存分に
    楽しめる料理が自慢
  • 昭和レトロな佇まいが魅力の旅館

 

詳細はこちらから確認できますよ!

「”湯河原 亀屋旅館のペットのページ”へ移動する」

 

Sponsored Links

犬が入れる温泉に行く時のマナーや持ち物は?

 

dog-shakes-itself-750625_640

 

温泉旅行の行き先が決まったら、さぁ出発!
ちょっと待ってくださいね~。

犬が入れる温泉に行く時は、他のお客さんや
宿泊先に迷惑をかけないためにも、
最低限のマナーを守らなければいけません。

では、愛犬を温泉に入れる時のマナーには
どんなことがあるんでしょうか?

気をつけたいマナーや持ち物について
見て行きましょう。

愛犬を温泉に入れる時のマナーは?

温泉は他のお客さんも利用するので、
汚さないようにキレイに利用する必要が
あります。

入浴後は、なるべく愛犬の抜け毛や
汚れなどしっかり流しておきます

次のお客さんや飼い犬にも、あなたと
愛犬が気持ちよく利用できたように
心掛けてあげてくださいね!

愛犬を温泉に入れる時は、次のことに
注意しましょう!

  • ブラッシングで抜け毛を取り除く
  • トイレを済ませておく
  • 体を洗ってから温泉に入れる
  • 使用後は、抜け毛や汚れを流す

温泉に入った後は、ドライヤーで体を
乾かしましょう!

乾かす順番が分かる動画を
ご紹介しますね。

 

 

シャンプーについてはこちらの記事が
おすすめです♪

「”犬のシャンプー!人間用は使える?”へ移動する」

「”犬のフケはシャンプーで防げる?対策を紹介!”へ移動する」

 

dog-1178365_640

 

持ち物には何を持っていけばいいの?

いつも食べているフード

大半の場合は、ワンちゃんのごはん
持参してください」という所が
ほとんどです。

宿泊先によっては、犬用のメニュー
ありますが、愛犬が食べない場合も
考えて、いつもべ慣れているフード
必ず持っていくようにしましょう!

トイレのセット

宿泊先で、トイレシーツなどの
トイレセットが完備されています。

でも、移動中など入手が難しい場合も
あるので、多めに持っていくように
しましょう

犬用グッズ

犬は慣れない環境に落ち着かずストレスを
感じてしまうことがあります。

なので、愛犬がいつも使っているタオルや
マットなど自宅のニオイがするもの
持っていくと、しばらくすれば愛犬も
落ち着きを戻してくれるはずです

また、抜け毛防止洋服を着せるのも
良いですね!

≪他に必要なもの≫

  • 携帯用水飲みボトル
  • リードや首輪
  • 犬用おもちゃ
  • おやつ

迷子札や鑑札、マイクロチップ

愛犬の脱走や迷子対策に、首輪に迷子札や
鑑札を付けておくと良いですよ

事前に、マイクロチップを愛犬の体内に
埋め込んでおく方法もあります。

万が一に備えて、対策を練って
おきましょう!

コロコロ粘着シート

チェックアウトする前に、利用したお部屋を
なるべくキレイにしておきましょう!

愛犬の抜け毛などを取るのに、
コロコロ粘着シートを持っていくと
便利ですよ~!

犬同伴OKと言えども、ある程度抜け毛を
取っておくのが、良識ある飼い主としての
マナーですからね(*^_^*)

まとめ

いかがでしたか?
今の時代、犬も温泉を楽しめる世の中
なってきましたね。

犬好きとしては、犬がリラックスできる
施設や飼い主さんと一緒に楽しめる施設が
増えることは、嬉しい限りです!

施設のルールやマナーを守って
楽しい温泉旅行を愛犬と一緒に
楽しんでくださいね~♪

 

Sponsored Links



愛犬の保険は入ってる?今はペット保険が月700円台〜♪

愛犬の健康、心配ですよね?実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまでに手術費用を請求する確率が80%というデータが出ています
※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険ってどんなサービスがあるのかよく分からない!
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険がうちの愛犬に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたにはペット保険の資料一括請求がおすすめです。


・かんたん入力で各保険会社の違いがスグにわかる。
・自分の愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、愛犬にピッタリな保険がわかります。


月々700円台から入れるペット保険の資料を無料請求する♪

 

\ SNSでシェアしよう! /

わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

dog-398767_640

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

中村 あゆみ

中村 あゆみ

私が初めて犬に出会ったのは、10代の頃でした。シェットランドシープドッグ(通称シェルティ)の女の子です。この子と出会って、私は命の重さや犬の素晴らしさを知りました。

今は亡きこの子に恩返しという訳ではありませんが、多くの人に犬の素晴らしさを知って欲しい!命の大切さを伝えたい!そんな想いで、記事を執筆しています。

みなさんと愛犬のHAPPY LIFEに役に立てる記事を書いていきたいと思います♪