1. TOP
  2. 犬が寿命を迎える直前の症状とは?

犬が寿命を迎える直前の症状とは?

 2016/01/07 日常
  70,567 Views
golden-retriever-1092081_640

犬を飼っていると、「愛犬が寿命を迎える」という現実をいつか
受け入れなければ
ならないが必ず訪れます。なるべくなら、
老衰で安らかに眠るように逝って欲しい…。

そして、愛犬の最期を看取ってあげたいと思いますよね。そのためにも、
犬が寿命を迎える直前に現れる症状についてお話ししようと思います。

 

Sponsored Links

 

寿命を迎える前兆のサインを紹介

 

dog-916099_640

 

下痢や嘔吐を繰り返す

犬が寿命を迎える前兆サインの一つに、下痢や嘔吐を繰り返すことがあります。
食欲の低下で胃の内容物も少ないため、下痢や嘔吐の量は少量である場合が
多いです。
ウチの愛犬も、亡くなる2週間位前から少量の下痢や嘔吐を
繰り返していました。

ごはんを食べない、水を飲まない

犬は、寿命を迎える時期が近づくと「食べない、飲まない」状態にまで悪化して
しまいます。
老犬の場合、脱水症状が起こりやすくなるので、少しでも口に出来る
消化の良いものを与えたり、水分補給をしっかり行うことが大切です。

自力で水が飲めなくなった犬への水の与え方を知りたい方は、ぜひこちらの動画を
ごらんください。

 

 

自力で立てない

犬が散歩に行くのを嫌がったり、日中横になっている時間が増えるようになると、
突然足をびっこ引くように歩き出します。次第に、体力や筋力が落ち、自分の体を
支えることが難しくなります。それでも、犬は必死に立ち上がろうと頑張ります。

咳を繰り返す

犬によっては、寿命を迎える前に咳が続く症状が見られる場合があります。
咳は、気管支などに炎症があったり、心臓の疾患を患っている犬に見られます。

そして、咳は犬の体力をさらに消耗させます。愛犬が咳をしている場合には、
動物病院で診てもらいましょう。

 

Sponsored Links

 

犬の平均寿命はどれくらい?

 

dogs-447067_640

 

性別で平均寿命は違うの?

一般的に、動物の寿命は、寿命の長さは体の大きさに比例して
長くなるとされています。でも、犬の場合は、その逆で
寿命の長さと体の大きさは反比例しているんです。

では、性別では平均寿命に差はあるのでしょうか?
実は、犬の性別毎の平均寿命には、あまり差は無いと言われています。

むしろ、性別よりも避妊去勢手術をしたかどうかで寿命に差が
出ているようです。避妊去勢手術をした犬の方が手術をしていない犬よりも、
平均寿命が高いことが分かっています。

室内飼育と屋外飼育の平均寿命に差はあるの?

室内飼育の犬の方が、屋外飼育の犬よりも寿命が長い傾向にあるんです。
その理由は、
気温や気候の変動、衛生面による影響を考えても、
屋外飼育よりも室内飼育の方がリスクが低くなるためです。

老犬がなりやすい病気

 

beagle-693864_640

 

老犬になると、どんなに元気な犬にも体の変化が訪れ、様々な症状や
病気を発症することがあります。
中でも老犬がなりやすい病気として、
以下のような病気があります。

・認知症
・椎間板ヘルニア
・骨粗鬆症
・腎不全
・悪性リンパ腫
・歯周病 など

 

Sponsored Links

 

性別毎に多い病気は、去勢していないオス犬は、前立腺肥大、
避妊していないメス犬は、子宮内膜症が多いと言われています。

老犬になると運動不足や代謝が落ちることから、肥満になりやすくなります。
肥満は、様々な病気を引き起こす大きな要因の一つです。
愛犬が肥満にならないためにも適切な食事量と適度な運動を心がけましょう!

安楽死という選択

 

schweizer-sennenhund-108590_640

 

安楽死について、どんなイメージがありますか?「そんな可哀想なこと…」
「飼い主としての責任放棄ではないのか…」「犬にも最期まで生きる権利がある」
色々とご意見もあることでしょう。

私も、愛犬が元気だった頃は、同じようなことを考えていました。
でも、愛犬の死が近くまで迫っていると感じるようになってからは、
「安楽死=愛犬を苦痛から救うこと」という考え方もあることを知りました。

幸い、ウチの愛犬は老衰で安らかに逝ってくれました。
愛犬の死は、とても辛く悲しい
ことでしたが、飼い主として
愛犬の最期に立ち会えたことは、とても幸せなことだと
思っています。

だからこそ、いつか訪れる愛犬の死について目を逸らさず
正面から向き合うことの大切さを知ることが出来たんです。

あなたには、安楽死という選択もあることを知っておいて欲しい。
あなたの愛犬とあなた自身のために。

 

dog-1007598_640

 

いかがでしたか?
では、今回お話した内容をまとめてみましょう。

・犬が寿命を迎える直前に、現れる症状がある
・犬の平均寿命は、体の大きさや避妊去勢手術の有無、飼育環境などに影響する
・老犬は肥満に注意し、老犬がなりやすい病気を知っておく
・安楽死は「愛犬の命を奪う」ではなく「愛犬を苦痛から救う」という
考え方がある
・愛犬の死について、正面から向き合うことは大切なこと
・安楽死という選択もあることを知っておく

例え、愛犬の寿命が短くても、愛犬が幸せな犬生だったと思ってくれるような
日々を送り、楽しい思い出をたくさん作りましょう!

 

Sponsored Links



愛犬の保険は入ってる?今はペット保険が月700円台〜♪

愛犬の健康、心配ですよね?実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまでに手術費用を請求する確率が80%というデータが出ています
※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険ってどんなサービスがあるのかよく分からない!
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険がうちの愛犬に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたにはペット保険の資料一括請求がおすすめです。


・かんたん入力で各保険会社の違いがスグにわかる。
・自分の愛犬の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、愛犬にピッタリな保険がわかります。


月々700円台から入れるペット保険の資料を無料請求する♪

 

\ SNSでシェアしよう! /

わんちゃんといっしょの注目記事を受け取ろう

golden-retriever-1092081_640

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

わんちゃんといっしょの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

中村 あゆみ

中村 あゆみ

私が初めて犬に出会ったのは、10代の頃でした。シェットランドシープドッグ(通称シェルティ)の女の子です。この子と出会って、私は命の重さや犬の素晴らしさを知りました。

今は亡きこの子に恩返しという訳ではありませんが、多くの人に犬の素晴らしさを知って欲しい!命の大切さを伝えたい!そんな想いで、記事を執筆しています。

みなさんと愛犬のHAPPY LIFEに役に立てる記事を書いていきたいと思います♪